02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
iTunes Hit chart
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
PROFILE
LATEST ENTRY
CATEGORY
iTunes
 iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)  iTunes Store(Japan)

TSUTAYA
TSUTAYA online
Shop.TOL
by TSUTAYA online
でびでび
ブログセンター
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
<< LIPS(初回限定盤)(DVD付) | top | Winter,again >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
第三の時効

評価:
横山 秀夫
集英社
¥ 660
(2006-03-17)
JUGEMテーマ:警察小説
今回は、私が警察小説にはまるきっかけとなった作品、
横山秀夫「第三の時効」
です。

これは星5つですね。
題名に魅かれて、購入したのですが、それまで推理小説しか読んでいなかった私にとって、横山さんの書く警察小説のおもしろさは衝撃でした。
それ以降、横山秀夫さんの作品を読むようになりました。

※横山秀夫さんをご存知でない方もいらっしゃるかと思いますが、あの「半落ち」の作者です。

あらすじ
この「第三の時効」はF県警強行犯を舞台にした全6篇の連作短編集です。
なので表題になっている「第三の時効」について簡単に書きます。

楠見班長率いるF県警強行犯捜査ニ係(通称、二班)とニ班の応援にまわされた一班の森は、「タクシー運転手殺人事件」の時効成立(目前)という事態にぶつかっていた。

第一の時効」;事件発生から、ちょうど15年後の日、この事件は時効を迎えた。
第二の時効」;しかし、犯人は外国に行っていた期間があるので、真の時効は7日後の午前零時であった。
第一の時効に際し、班長の楠見は現れなかった。それどころか捜査に姿をあまり現さなかった。そして誰にも知られない巧妙な「第三の時効」を用意していた。
彼らは時効を阻止することはできるのか。
楠見班長は何をしていたのか。
誰も知らない巧妙に仕組まれた「第三の時効」とは何か。
15年前の事件の真相はいかに。

ちなみに、この「第三の時効」ですが、六話とも渡辺謙さん、段田安則さん、伊武雅刀さんらが出演し、ドラマ化もされています。

レビュー
表題作は勿論のこと、6話とも内容も濃く、甲乙つけがたい素晴らしいものでした。
横山秀夫さんの短編小説は、無駄が無い論理的な構成で、各話が明快で、ミステリーとしても、警察小説としても非常に高い評価を受けています。

様々なピースが最後にきちっとはまる。
全ての点と点が最後にきれいな一本の線になる

だからこそ、読んでいて、気持ちが良いものばかりです。
おもわず「あ〜、そうだったのか」感嘆してしまいます。

そして人と事件に焦点を当てる書き方の上手さですね。特に人物が魅力的ですね。
例えば、今作の舞台と成るF県警捜査一課。
一班班長の朽木泰正。二度と笑わなくなった男。落ち着いた態度、理論と推理の「理詰め型」。通称「青鬼」
公安あがりの二班班長、楠見。「冷血」、「外道」、「無慈悲」、「謀略型」。
三班の班長、村瀬。「閃き型」「天才型」と言われる捜査手法。事件の本質を見抜く直感力の持ち主。

この三人が、強行犯内の覇権を争うわけですが、その生々しい覇権争い、人間の葛藤の書き方が上手いです。ドロドロしています。

しかし、中には、少し心温まるような終わり方もあったりして、人物や作風のギャップも楽しめます。
また、その他にも魅力的な人物が沢山出てきます。

実に充実した作品でした。
TAKUYA | 本レビュー ま行〜わ行  | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 19:35 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: